Tomo_yoshihara [誰に届くことのない日常]

自分なりの思ったこと。感じたこと。ありのままに。心のままに。

お別れについて

人間には 必ず お別れがある

 

そのたびに 後悔をする

 

もっと早く 会いに行けていれば

 

そして、またすぐ忘れるのだろう

 

 

なぜ、人間は

 

こんなにつらく悲しい出来事を

 

忘れてしまうのだろう?

 

そして、

 

繰り返さなきゃいけないのか?

 

なぜ、それが出来る生き物なのだろうか?

 

とても

 

大きな存在を失うとき

 

必ずそういうときは来るのだから

 

日常で起こる

 

小さな出来事

 

その中で、突然起こる


「お別れ」というもの

 

本当に無駄なものだと感じた。

 

そんな悲しい出来事を

 

増やすことなく生きていたい

 

こんなに悲しい出来事を

 

わざわざ増やすことはない。

 

人間にとって

 

一番つらく

 

残酷なものだと思うから。

 

いつか必ず

 

訪れるのだから

 

それまで

 

どんな付き合いの人であっても

 

これからはきっと

 

自分から、別れようなどと

 

言わない人間に


なりたい。