Tomo_yoshihara [誰に届くことのない日常]

自分なりの思ったこと。感じたこと。ありのままに。心のままに。

僕の歩む道

歓迎会をうけ

ぼくはようやく

ここに来て良かったと

進んだ道に

間違いはなかったんだなって

思えた気がしている。


小さな居場所だけど

これだけ多くの経験と知識を持っている

人たちの中で生きていけることが

何よりも嬉しい。


頑張ってみたい。

自分を越えられそうな気がしている。


いつか、

周りの人たちに

認めてもらえる日まで

僕はここにいたいと思っている。


くじけることも

苦しいこともあるだろう。


そのすべてを

体験してゆきたい。


これが

僕の歩む道。


そして、みんなの

役に立てる

人生の第2章。




はじまりと

おわりの混じる

春の季節



旅立って行く

人の偉大さを

受け継いでいけるよう。

努力する。