吉原朋弘 [誰に届くことにない日常]

自分なりの思ったこと。感じたこと。ありのままに。心のままに。

人として。

f:id:matutake19:20160419003920j:image

明かりの灯らない夜

帰り道をなくし

助けを待ち

すごしている

人たちへ。

いま何が必要ですか?

僕らに何ができますか?



何でもいい。

机上でどうしようもない

ルールに縛られて

何もできない人間の群れには

いたくない。


同じ人間として

人として。

出来ることを一つでも。

やってみよう。


行動がすべて。

目にうつるものが

すべて真実なのだから。


目の前のことには冷静に、と手なずけ

行動すらせず、動くこともできない

人間にはならない。


上からの指示を仰がなければ

まるで他人事のように

自分だけは安心して暮らしているような

そのためのパフォーマンスに

日々務めるような

過半数の群衆には従わない。

MINORITY



これは、遠い地の知らない所で

起こっていることではないんだ

僕らが毎日生きている

この国で起こっていることなんだ。

なんだって出来る。

考えたなら、すぐに行動にでよう。